身の回りの色々な通信−携帯電話−

システム・セキュリティについてのサイトは多々ありますが

固定電話は不要か

通信の一般的な方法としては固定電話が使われていました。固定電話が普及し、固定電話は一家に一台あるようになりました。それで固定電話の番号は正式な連絡先として必要なものにまでなってきました。信頼のおける連絡先となっているのです。時代は変わり、携帯電話が普及するようになりました。
通信の方法も変わり、固定電話を使う人よりも携帯電話を主に使う人が増えてきました。固定電話を持たずに、携帯電話だけを持つ人も出てきたほどです。しかし、携帯電話だけでは不便なこともあります。何かの登録、例えばレンタルビデオのカードをつくるのに連絡先として求められるのは携帯電話でなく固定電話の番号です。
子どものがいる家庭であれば学校へ登録する連絡先は固定電話でないといけません。これだけ携帯電話が普及しているので固定電話でなくてもいいとは思いますが、携帯電話番号は固定電話に比べて変わることが多いので、携帯電話よりも固定電話の番号の方を連絡先として登録したいという気持ちも分かります。

注目の通信は、このサイトがおすすめですよ